» 動悸について 渡邊内科のブログ

2010/05/05

動悸について

カテゴリー: お知らせ, コラム, 内科 東京 — 渡邊内科 @ 9:00 AM

動悸について- その検査方法・・・・ホルター心電計

忙しい毎日の中で、時々胸がどきどきしたり、胸が痛かったりすることはありませんか? このような症状がある時は、そこに重大な不整脈や狭心症などが隠れていることがあります。症状が起きたときに、そこに心電図があり直ぐに検査出来ればよいのですが、なかなか、そうはいきません。

ホルター心電計とは、24時間、心電計を体につけて、一日中の心臓の動きを調べる検査器です。検査データでは、何時どのような不整脈があったか、または、狭心症発作があったかがわかります。

従来のホルター心電計は、一日中身体につけているのが重く、かさばり大変でした。 当院で今回導入しましたホルター心電計は小型で、一日中付けても負担を感じません。
もし、何らかの動悸、胸痛またはめまいを感じるようでしたら、重大なことになる前に、一度24時間心電計検査(ホルター心電計)をお勧めいたします。

コメントはまだありません »

医師紹介

医療法人社団 渡邊内科
理事長 院長 渡邊 龍彦(わたなべ たつひこ)

プロフィール

医師
1952年
東京生まれ
1978年
北里大学医学部卒業
1979年
同大学胸部外科入局
榊原記念病院心臓外科

1986年
上尾中央総合病院外科
1993年
森下記念病院副院長
2005年1月11日
大手町サンケイビル地下1Fに「渡邊内科」を開院
2009年 4月1日
「医療法人社団 渡邊内科」に組織変更 理事長就任

所属学会など

  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本胸部外科学学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本内科学会所属
  • 日本呼吸器学会所属
  • 日本循環器学会所属
  • 日本慢性咳嗽研究会所属
  • 千代田区医師会理事

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ