» 咳喘息について 渡邊内科のブログ

2017/03/01

咳喘息について

カテゴリー: お知らせ, コラム, 内科 東京 — 渡邊内科 @ 9:00 AM

咳喘息風邪は治ったのに、痰を伴わない咳だけが長い間続いたり、電話の時に急に咳き込んだりすることはありませんか?
またそうした症状が、せき止めなどの薬を飲んでも効かず、2~3週間続くことはありませんか?

この様な場合は、咳喘息の可能性があります。
喘息というと、息を吸うとゼーゼーというような呼吸困難が、多くの場合にみられますが、咳喘息には、そのような症状はありません。原因自体は不明で、最近非常に増えている病気の一つです。

診断も、レントゲン写真や血液検査では、困難なことが多いのが特徴です。
特有な所見がないために、治療によって診断が出来る場合が多いです。
咳喘息は、約30%は喘息に移行するといわれております。
風邪をひいたあとに、咳が長く続く場合は、一度、呼吸器科の受診をお勧めいたします。

コメントはまだありません »

医師紹介

医療法人社団 渡邊内科
理事長 院長 渡邊 龍彦(わたなべ たつひこ)

プロフィール

医師
1952年
東京生まれ
1978年
北里大学医学部卒業
1979年
同大学胸部外科入局
榊原記念病院心臓外科

1986年
上尾中央総合病院外科
1993年
森下記念病院副院長
2005年1月11日
大手町サンケイビル地下1Fに「渡邊内科」を開院
2009年 4月1日
「医療法人社団 渡邊内科」に組織変更 理事長就任

所属学会など

  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本胸部外科学学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本内科学会所属
  • 日本呼吸器学会所属
  • 日本循環器学会所属
  • 日本慢性咳嗽研究会所属
  • 千代田区医師会理事

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ