睡眠時無呼吸症候群

  1. トップ
  2. 診療科目
  3. 呼吸器科
  4. 睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に何回も呼吸が止まったりして、ぐっすり眠ることができなくなる病気です。仕事をしていて、昼間の眠気やだるさは、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。
そして、これらがあると、日中いつも眠く、頭痛やだるさがあることがあります。
それは、高血圧、不整脈、そして糖尿病の原因になるとも言われています。
以上のような症状を認める方は、早めの受診と検査をお勧めします。

お問い合わせ