喘息(ぜんそく)

  1. トップ
  2. 診療科目
  3. 呼吸器科
  4. 喘息(ぜんそく)

喘息(ぜんそく)

喘息とは、何らかの原因によって、気管がせまくなり、呼吸が苦しくなる病気です。
現在、治療の原則は、ステロイドの吸入※1と、気管支拡張薬の吸入です。
症状にあわせて、計画的に治療することで、ほとんど、発作がおこらなくなります。
また、もし発作がおこった場合は、レリーバーを使います。それは一時的に気管を拡げ、呼吸を助けます。
※1  吸入ステロイドは体内に入る量が少なく、副作用はほとんどありません。

お問い合わせ