風邪

  1. トップ
  2. 診療科目
  3. 一般内科
  4. 風邪
風邪

多くの場合、ウィルス性の感染による、肺や喉の炎症をいいます。
普通は、ウィルス感染が主で、抗生剤は必要ありませんが、悪化した場合、細菌感染を併発することもありますので、
それを治療するための、抗生剤を使用する事があります。
また、風邪だと思って、放置しておくと、重大な肺炎や菌血症をおこす場合があり、注意が必要です。

お問い合わせ