» 介護と仕事の両立推進/ジョブリターン制度

2019/10/01

介護と仕事の両立推進/ジョブリターン制度

カテゴリー: コラム — 渡邊内科 @ 8:00 PM

●ジョブリターン制度

東京都は、結婚・配偶者の転勤・妊娠・出産・育児または介護を理由に退職した方が、退職前の職場に復帰できる制度整備を推進しています。渡邊内科では、働く意欲を持つ方が、再び仕事につき、能力を発揮できる環境整備推進に賛同しています。詳しくはこちら

●介護と仕事の両立推進

東京都は、介護と仕事の両立支援を推進しています。渡邊内科では、働く意欲を持つ方が、
介護と仕事の両立をすることができるよう、はたらきやすい職場環境づくりの制度整備を実施しています。詳しくはこちら

コメントはまだありません

医師紹介

医療法人社団 渡邊内科
理事長 院長 渡邊 龍彦(わたなべ たつひこ)

プロフィール

医師
1952年
東京生まれ
1978年
北里大学医学部卒業
1979年
同大学胸部外科入局
榊原記念病院心臓外科

1986年
上尾中央総合病院外科
1993年
森下記念病院副院長
2005年1月11日
大手町サンケイビル地下1Fに「渡邊内科」を開院
2009年 4月1日
「医療法人社団 渡邊内科」に組織変更 理事長就任

所属学会など

  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本胸部外科学学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本内科学会所属
  • 日本呼吸器学会所属
  • 日本循環器学会所属
  • 日本慢性咳嗽研究会所属
  • 元 千代田区医師会理事

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。