産業医について

  1. トップ
  2. 産業医について

産業医について

産業医契約について

当院では、千代田区・中央区・港区を中心に、嘱託産業医契約を結ばせていただいています。
月額顧問料は、3万円~5万円となっています。面談、職場訪問は、顧問料に含まれます。
詳しくは、電話もしくはメールにてお気軽にお問い合わせください。(産業医契約担当 森 まで)

03-3245-2800

info@drwatanabe.com

件名:産業医契約問い合わせ・見積依頼

御社名・ご住所・従業員数・ご担当者・ご連絡先をご記入ください。

産業医とは

産業医とは、職場の労働者の健康管理等を行う医師のことです。事業者は事業場の規模に応じて産業医を選任し、労働者の健康管理等を行わせなければならないことになっています。産業医の職務は、労働安全衛生規則第14条第1項で次のとおり定められています。

①健康診断の実施、及びその結果に基づく労働者の健康を保持するための措置。健康診断後の事後措置管理の管理者への指導助言及び個別相談等。
②過重労働者による健康障害防止(長時間労働者の面接指導・事後措置に係わる助言、勧告。
③作業環境の維持管理に関すること。(作業環境測定及び評価は別途専門機関が対応・紹介)
④作業の管理に関すること。作業負荷強度の評価及び有害業務(危険有害化学物質の管理)の適正管理。
⑤労働者の健康管理に関すること。疾病予防及び健康づくり等。
⑥健康教育、健康相談、その他労働者の健康の保持増進を図るための措置に関すること
⑦衛生教育に関すること
⑧労働者の健康障害の原因の調査および再発防止のための措置に関すること
⑨メンタルヘルスに関する事項(ストレス対策、関連疾患のケアに関する助言、指導)
⑩心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)の実施、面接指導の実施、結果に基づく労働者の健康を保持するための措置に関すること

産業医は、上記業務のほかに、労働者の健康を保持するため必要があると認めるときは、事業者に対し、労働者の健康管理等について必要な勧告をすることができます。また、労働者の健康障害の防止に関して、総括安全衛生管理者に対する勧告または衛生管理者に対する指導、助言をすることができます。

産業医活動として行っていること

  • 産業医業務 安全衛生法に定められる上記の産業医業務全般
  • カウンセリング業務 契約企業の従業員の心の問題のサポート(産業医・公認心理師が対応)
  • ストレスチェック 年1回の実施