• インフルエンザ予防接種 おこなっています

    インフルエンザは12月頃より3月まで本格的に流行します。
    予防は、手洗い・うがいは、もちろん重要ですが、ワクチンの接種が一番よい方法です。ワクチンは0.5mlを注射します。
    接種後、約2週間後にはインフルエンザの抗体ができ、その後5ヶ月間その効果が持続します。
    また、ワクチンを接種していても、インフルエンザにかかる場合もあります。
    しかし、その場合、ワクチンを接種していない場合と比較すると かなり軽症ですみます。
    国産インフルエンザの予防接種をおこないます。
    金額は、1回 3.600円です。
    予約はおこなっていません。接種受付時間内に来院してください。
    予防接種実施期間は、2012年10月1日から2013年1月頃です。
    月~金 午前10:00~12:00 午後の部15:00~17:00
    (休診日 10/3・11/7・12/5 水曜日午後)
    保険証は不要です。
    下記書類を、ダウンロードして、あらかじめ記入して来院してください。
    ダウンロードできない方は、受付に御用意してありますので、お申し出ください。
    ⇒国産インフルエンザワクチンの予防接種を受けられる方へ
    ※ 今季のインフルエンザワクチンの製造株について 3価ワクチン(3株混合)
    A型株 A/カリフォルニア/7/2009(H1N1)pdm (※1)
    A/ビクトリア/361/2011(H3N2)
    B型株 B/ウィスコンシン/1/2010
    (※1)(A/H1N1) 一昨年新型インフルエンザよ呼ばれていたタイプの株です。 2011年4月1日より、

    新型インフルエンザH1N1は、通常の季節性インフルエンザとして、扱うことが厚生省より発表されました。当院のインフルエンザワクチンは阪大微研のフルービックシリンジタイプですので安心・安全に接種いただけます

     

     

    予診票・実施案内詳しいことはこちら

    ホームページ上部 予防接種→インフルエンザをご覧ください

    インフルエンザ予防接種予約サイト予約サイト(外部リンク)

     

  • 新型コロナワクチン接種後の抗体検査を行っています

    新型コロナウィルスの抗体測定検査をおこなっています(新型コロナウィルス抗体IgG定量)

    ●ワクチンの効果を確認したい方におすすめです

    【検査費用】
    7150円(税込)(お支払いは現金・VISA・MASTER・交通系・IDが使えます。)
    【検査概要】
    ◆採血検査で行います。
    ◆当院外注検査委託先の東京公衆衛生研究所にて米国医療機器大手のアボット社の試薬を使用しての検査です。
    ◆この検査は検体中のSARS-CoV-2のSタンパク質の受容体結合ドメイン(RBD)に対するIgG抗体を定量的に測定する検査です。結果の判明に約2-5日程かかります。
    ◆ARCHITECT SARS-Cov-2 IgG ⅡQuant

    【検査時期】
    ワクチン接種後3週間以上経過後。または、治癒後3種間以上経過後(自宅待機解除後3週間以上経過後)

    【検査時間】
    完全予約制です。予約はこちらです。

    【検査結果に関して】
    ◆約2―5日後のご報告となります。
    ◆郵送にての報告となります。
    ※抗体量の上昇には個人差があります。
    ※抗体量や体調によって新型コロナウイルスに感染する可能性はあります。また、抗体量が基準値を超えていても、新型コロナウイルスの発症防止に十分であるかはまだわかっていません。
    ※抗体検査は新型コロナウイルスを検出する検査(PCR検査や抗原検査)ではありません。現在、新型コロナウイルスに感染している状態かどうかはわかりません。
    ※結果が陰性であっても、追加接種(3回目)については、日本政府からの指示に従ってください。

  • 団信 団体信用生命保険の健康診断書について

    団信 団体信用生命保険の健康診断書について。(すべて税抜表示)

    団体信用生命保険 健康診断書 基本セット金額7000円(税抜)
    (採血が無い場合は、5000円(税抜)となります。)

    午前中受診で、受診日当日の16:30以降お渡しいたします。
    完全予約制ですので、あらかじめご予約の上受診ください。
    お渡しする際に控えのコピーを一部お渡しします。

    24時間オンライン予約受付中

    当日は朝食抜きで来院ください。必ず記入用紙をお持ちください。
    (専用封筒がある場合は封筒もお持ちください。)

    上記オンラインもしくはメールにてお申し込みください。
    yoyaku @drwatanabe.com
    件名 団信健診申込 氏名
    ①氏名(漢字・カナ)②生年月日③希望受診日・時間④連絡先電話番号⑤郵送希望の有無

    団信 団体信用生命保険 健診基本セット(7000円)に含まれるもの
    診察(問診・内科診察・自覚症状・他覚症状・既往歴)
    身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)
    一般測定(血圧)
    採血
    (貧血検査:赤血球・白血球・血色素量・ヘマトクリット
    肝機能:GOT・GPT・γ-GTP・ALP・
    血中脂質:HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪
    空腹時血糖・クレアチニン・e-GFR)
    尿検査(尿糖・尿蛋白・潜血・ウロビリノーゲン)

    オプション検査項目
    HCV抗体検査3000円※ ・HBs抗原検査1500円※
    HbA1c600円・尿酸120円・心電図1500円
    (※項目がある場合は、翌日10:00以降のお渡しになります。)

    郵送希望の場合、500円(税抜)で承ります。
    郵送は日本郵便のレターパックライトにてご希望の場所にお送りしています。
    郵送先はご本人にて記入していただきます。インターネットにて配送状況が追跡可能です。

    代理の方が取りに来る場合は、事前に代理の方のお名前を窓口にお伝えください。
    また代理の方は受け取りの際に、身分証明書をご提示ください。

  • 感染症予防の取り組みについて

    当院では院内感染予防のため
    新型コロナ感染症の検査は行っていません。

    当院は引き続き、感染症予防の取り組みを続けています。
    患者様にも安心していただけるための取り組みですので、
    ご理解、ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

    1.飛沫防止 待合室に飛沫感染防止のアクリル板を設置。
    2.混雑緩和 診察・健診ともに、完全予約制で、混雑緩和。
    3.空調確保 給排気空調装置にて、常に新鮮な空気の確保
    4.感染対策 手指消毒設置。非接触性の体温計での測定実施。
    5.予防対策 全スタッフの、1日3回の体温測定マスクとメガネの着用。
    6. 消毒実施 1時間に1回の院内消毒実施。
    7. テレワーク実施 電話・オンライン診療の実施。

  • あずさ健保組合 健診 受診の方々へ

    あずさ健康保険組合の健康診断をおこなっています。

    ご自身が予約されたお時間に来院してください。
    持ち物は特にありません。

    問診票は当日受診時にご記入いただきます。
    結果は会社送付、ご費用は会社負担となります。

    食事6-8時間をぬいて水のみ摂取して、来院してください。
    水分は十分とってください。

  • 花粉症

    (お知らせ)
    当院は予約制になります。ご予約をして来院してください。
    予約がいっぱいの場合、花粉症の患者さん向けの当日枠が用意してあります
    03-3245-2800に電話して、花粉症の治療の予約をしたい伝えてください。

    治療は花粉の飛ぶ2週間前より始めると、症状が軽減すると言われています。
    花粉症のお薬としては、鼻水、くしゃみに対しては抗ヒスタミン剤、鼻づまりに対しては抗ロイコトロエン剤を服用します。またそのほかにも、目のかゆみ、涙目、のどの痛みなどの症状を観察し、その方にあったお薬を処方しています。
    また点眼薬、点鼻薬の処方も行っています。

    服薬中も、花粉が多く飛散する日には、マスクをし予防を心がけましょう。

    花粉症はスギ・ヒノキのほかにも様々な種類があります。
    ご自身の花粉症について、アレルギー検査をご希望の方は、
    受付にて「花粉症のアレルギー検査希望」と、お伝えください。
    アレルギー検査は採血をして行います。
    検査費用は項目数(2-13項目)により、約2000円から5600円です。
    検査結果は、採血後約4-7日で出ます。結果は医師から説明させて頂きます。

  • 新型コロナウィルス感染症について

    当院では新型コロナウィルス感染の検査・治療はおこなっておりません。
    感染の拡大を防ぐためにも、風邪症状や発熱などの症状が見られる時は、学校や会社を休みましょう。
    相談は新型コロナコールセンター0570-550571(東京都)

    https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html

    症状が続く人は、まず自宅にて毎日体温を測定してください。
    その後、風邪症状・37.5℃以上の熱が4日以上(高齢、基礎疾患のある方は2日)続いている人、
    解熱剤を飲み続けなければならない人、強いだるさや息苦しさがある人は、帰国者・接触者相談センターに電話で相談してください。

    帰国者接触者相談センター0120-565653(厚生省)03-5211-8175(千代田区保健所)

    厚生省詳しいページ
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/

    相談センターなどの記載 首相官邸のページ
    https://www.kantei.go.jp/jp/pages/

  • 高血圧の治療・検査を行なっております。

    健診や診察時に血圧が高い場合は、緊張して血圧が高くなることがあります(白衣高血圧)。本当に高血圧か否かを知るためには、まず詳しく検査をすることが重要です。

    高血圧を放置しておくと、大変危険です。ふだん何も症状がなくても、ある日突然、脳出血や脳梗塞、狭心症や心筋梗塞を引き起こす場合があります。
    また高血圧で動脈硬化が進むと、腎不全や、解離性動脈瘤を引き起こす場合があります。

    早めの受診・検査をお勧めします。

一般ダイヤル03-3245-2800健康専用ダイヤル03-3245-2822

診療時間

各科診療時間(詳しくはこちら

午前 9:30-13:00 / 午後 14:30-17:00

※水曜午後は訪問診療です。
診療は予約制です。詳しくはこちらをご覧下さい。
保険証をご持参下さい。
土日祝日/夏季/年末年始は休診です

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビルB1F

丸の内線・半蔵門線・千代田線・三田線・東西線・JR線
大手町駅下車 徒歩すぐ
大手町駅出口 E1またはA4
サンケイビルの入り口よりエスカレーターにて、B1Fフロアーまでお越し下さい。